投資家志望

株や投資信託の短期から中期での保有を中心にのんびりやってます。あとFXもやってます。

2006年06月

【損切り】川崎汽船

本日(6/29)、川崎汽船(9107)を売りました。
損切りです。
6/28の下げで、チャートが底割れ寸前に思われた
ため、これ以上の損失の拡大を防ぐために、
売りに踏み切りました。

今日の株価は+10円となっていましたが、
売買高もそれほど大きくなく、チャート的には、
まだまだ下降トレンドであると思われるため、
結果的は売って良かったと思っています。

むしろ、5/9に719円で買ってからは、下降トレンド
にもかかわらずだらだら持ちすぎて今にいたったよう
な形となり、もっと早くの段階で見切りをつける
べきだったと思っています。低PER、低PBRということ
にこだわりすぎたということと、日々の下げが比較的
緩やかであったといこともあり、そのうち戻すだろう
という甘い考えがあったことも見切りを遅らせる要因
だったと思います。
今後は、もう少しトレンドの変化に敏感になり、
あきらかに、下降トレンドに入ったと思われたら、
すぐに見切るくらいのスタンスで行こうと思いました。

尚、川崎汽船に関しては、もうしばらく様子をみて、
あきらかに上昇トレンドに入ったと判断できたら、
買い戻すかもしれません。

---------------------------------------
  この情報はあくまでも投資の参考です。
  いかなる損害が発生した場合について、
  当方では一切の責任をおいかねます。
      【BUNZIN投資研究所
---------------------------------------

信用取引口座設定約諾書を提出

6/27は信用取引口座設定約諾書に記入して、
収入印紙貼って、印鑑押して、封筒に入れて
郵送で提出しました。
信用取引ができるようになるまで、
もう一息です。

---------------------------------------
  この情報はあくまでも投資の参考です。
  いかなる損害が発生した場合について、
  当方では一切の責任をおいかねます。
      【BUNZIN投資研究所
---------------------------------------

さらに日本電工(5563)を1000株買い増しました。

6/23にさらに日本電工(5563)を1000株買い増しました。
これで日本電工は3000株になりました。
とくにここのところ順調に上げつづけているおかげで、
日本電工に限れば、良い感じで含み益を積み上げて
くれています。

---------------------------------------
  この情報はあくまでも投資の参考です。
  いかなる損害が発生した場合について、
  当方では一切の責任をおいかねます。
      【BUNZIN投資研究所
---------------------------------------

日本電工(5563)を買い増し

6/22に日本電工(5563)を1000株買い増しました。
6/22は相場全体の上げも手伝って、おかげさまで
私のポートフォリオの含み益も良い感じで増えて
くれました。ここ数日の間、こつこつと拾い集めた
かいがありました。

---------------------------------------
  この情報はあくまでも投資の参考です。
  いかなる損害が発生した場合について、
  当方では一切の責任をおいかねます。
      【BUNZIN投資研究所
---------------------------------------

信用取引の審査がとおりました

先日、イートレードに申し込んだ信用取引の
審査がとおってました。
そして、信用取引口座設定約諾書などもろもろの
書類も届きました。
収入印紙を貼ったりいろいろあるので、
来週の月曜日にでも書類を整えて返送しようかと
思ってます。来週月曜は休日なので、そのときに
でものんびりやろうかと思ってます。


---------------------------------------
  この情報はあくまでも投資の参考です。
  いかなる損害が発生した場合について、
  当方では一切の責任をおいかねます。
      【BUNZIN投資研究所
---------------------------------------
広告
記事検索
掲示板提供サービス
画像アップロードも可能な
無料掲示板のレンタルサービス

クイズ投稿サイトくえっしょ

28歳で年収1億円&著書
32万部の川島和正ブログ


  リンク集

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ